肝硬変の原因


スポンサードリンク


肝硬変の原因を検証する

肝硬変原因を検証してみましょう。

 

肝硬変の原因は、B型肝炎ウィルスとC型肝炎ウィルスによるものが大半を占めています。

 

C型肝炎ウィルスによって肝硬変になる割合は、全体の肝硬変の半数以上を占めています。

 

よく言われるアルコールによるアルコール性肝硬変ですが、日本では世界各国と比較してもアルコール性肝硬変は少ないのが現状です。

 

 

 

 

 

 

また、B型肝炎ウィルスやC型肝炎ウィルスは体の中で感染して慢性肝炎を引き起こします。

 

そして慢性肝炎をそのまま放っておくと肝硬変へと進んでいきます。

 

自己免疫性肝炎といった自己免疫性肝疾患でもその状態のまま放置していると、肝硬変になる恐れが高まります。

 

 

 

 

 

肝硬変を防ぐためにはいくつか方法があります。

 

例えば規則正しい食生活をして、栄養が偏らないようにバランスよく摂取するように注意する。

 

他には適度に運動(ジョギング、ウォーキング)を行い、運動不足にならないように努力する。

 

精神的・肉体的にもストレスをためない日常生活を心がける。

 

 

 

 

 

また、アルコール(お酒)や喫煙(たばこ)を控えるなど、健康維持にはやはり自己管理が必要です。

 

肝臓の病気で注意しなければいけないのは、自覚症状がほとんどなく、肝硬変だと気が付くのが遅れることを防ぐことです。

 

定期健診などを積極的に受けて、あなた自身の健康状態を正しく正確に知っておくことが大切です。

 

以上、肝硬変の原因を検証するについてでした。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク


関連ページ

肝硬変の原因を追究する
肝硬変の原因を追究しましょう。肝硬変の原因をしっかりと追及して正しい治療を施すことが大切です。
アミオダロンの長期投与が肝硬変を引き起こす原因に?
肝硬変を引き起こす原因の一つにアオダロンの長期投与が考えられます。

 
肝硬変の症状 肝硬変の治療 肝硬変になる原因 肝硬変に適した食事 その他の肝硬変の知識